東京駅 イタリアン > ブログ > フィデウアってどんな料理でしょう? | ウォルプタス 東京駅グランルーフ店

ブログ

フィデウアってどんな料理でしょう? | ウォルプタス 東京駅グランルーフ店

2017.09.27
こんにちは、ウォルプタス 東京駅グランルーフ店です。

涼しくなっていく秋にも夏バテの症状は出る様ですので、まだまだ体調管理に気が抜けませんね。

当店には体に良い新鮮なオリーブオイルを使った料理が沢山あります。

その中でも、ちょっと珍しくまた人気が料理フィデウアをご紹介させて頂きます。


フィデウアってどんな料理?




フィデウアとはスペインはカルターニャ地方の郷土料理の一つです。

スペイン料理で有名なパエリアに、お米の代わりにフィデオと言う細いパスタを

使います。フィデオには色々種類があり、細い物や細い上にマカロニの様に

空洞があるもの、また一見お米の様な形の物があるようです。

また料理の方法もパエリアと同じなので、前もってパスタを茹でる事は

しません。あくまでもお米の代わりとして使います。

魚介スープでパスタと魚介類の具材を煮込んでいきます。

因みにスペインではイタリア程パスタのアルデンテには拘らずむしろ柔らかく

する事が多いそうです。

 

フィデウアの由来は


もともと、イタリアとの貿易が多かったバルセロナではイタリア料理も

取り入れられるようになりました。お店ではイタリア人が好むようにパスタを

使うようになったり、またお米を忘れた漁師が売れ残った魚とパスタを使い

料理したのがフィデウアの始まりともいわれています。

いずれにしても、スペインとイタリアの食文化が融合された料理とも言えるかも

しれません。


当店人気のフィデウア




この珍しいパスタを使ったパエリアことフィデウアが味わえるのは当店だけです。

当店のシェフが選んだ、フレッシュなオリーブオイルと築地で厳選された

新鮮な材料を使用し、美味しさだけでなく体にも良い料理に仕上げます。

当店人気の料理です!是非一度ご賞味ください。


最後に




フィデウアの他にも、生パスタを使用したイタリアンや新鮮な魚介類を

使ったアヒージョ、専用のスライサーでスライスし口の中でとろける生ハム

など素材に拘った数々の料理をご用意しております。

イタリア料理、スペイン料理と美味しワインで地中海の様な空間を感じて頂ける

かと思います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

東京駅直結の「グランルーフ」。

2階のテラスに面したガラス張りの開放的な空間が

「PASTA&TAPAS VOLPUTAS(ウォルプタス)東京駅グランルーフ店」。

地中海料理を中心にしたバルスタイルのお店です。

厳選素材 × エクストラバージンオイル

大人気"超激薄生ハム"はこちらから

極上の味をぜひ!

東京駅直結の開放的な空間

お洒落な店内で美味しいお食事

シェフ厳選のお得なコース料理は、ぜひ味わってみてください。

飲み放題付プランもございます。

※17時以降はお一人様300円のコペルト(席料)を頂いております。

豊富なドリンク&女性のお客様絶賛ドルチェも自慢です。

多くの方のご来店を、お待ちしております。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

ウォルプタス東京駅グランルーフ店、PR担当でした。

VOLPUTAS 東京駅グランルーフ店のご案内-東京駅イタリアン-

店名
VOLPUTAS 東京駅グランルーフ店
住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ2F
電話番号
03-6269-9505
営業時間
11:00〜23:00
※17時以降はお一人様300円のコペルト(席料)を頂いております。
定休日
不定休日あり
※グランルーフに準ずる
アクセス
JR 東京駅 徒歩1分
地下鉄丸ノ内線 東京駅 徒歩3分